読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

「青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜」・・・ん?「三匹が斬る!」?・・・

玉森裕太!!よかったわ〜いやーーー、格好良すぎ!!最初の工事現場の姿からよかっ

た!一瞬で打ち抜かれました・・・。あの作業着の服と黄色ヘルメット。似合いすぎで

しょ!ガッガッガッ・・てかっこいい。劇場版「バカレア高校」の時の玉ちゃんの作業

着姿もよかったけど今回はあれを上回るね。王子様衣裳とはまた違った、“男玉森”!!

グーですよ、グー!!

ストーリーも、玉ちゃんのビジュアルもいい。ゆるふわパーマ似合ってる。メロンパン

を食べてる顔が、たれ目でかわいい。そして、犯人と思われる人たち相手にすごむあの

表情がほんっと最高!大好き!こんな玉ちゃん、なかなか見れないからね。「信長のシ

ェフ」とか「ぴんとこな」より好き。怒った顔も「美男ですね」の時よりぐーんと

大人っぽくなっていて、惚れます〜

あと、走るのが苦手な玉ちゃんが、何度も頑張ってカッコよく走ってたね。犯人との

格闘シーンも乱暴な感じも新鮮!相手にすごむ玉森、もっと見せてーー!!

いやあ〜乱暴な玉ちゃん、すっごくいい!本当はこっちの玉ちゃんが本物なんじゃない

の?と思うくらい堂に入ってますよね〜いつだかのプライベート写真を撮られた時の

、カメラマンをぐっと真正面からにらんでたあのこわい玉ちゃんを思い出しましたわ。

あの写真見た時はあまりのイメージの違いにびっくりして怖くて、ショックだったけど

今見ると・・・いいんじゃない?すっごく。こういう“男玉森”をこれからも、

どんどん見せてほしいと思う。顔がコワイ人がやったら本当に怖いだけだけど、玉ちゃ

んのかわいいお顔とほんわかムードがあってのあのすごみ、睨み、脅し?いいねー。

悪を許さねーぞ!って感じが出ていて、いいですワ〜

ただ、ごめん。また批判的なこと書いちゃうとこれは“探偵”ではないのでは?

“探偵”と言えば、私の好きな「名探偵コナン」。これですよね。頭脳戦で謎を

解き明かすんだよね?・・・玉ちゃん、推理してなかったよ。謎、解いてないよ。

どちらかと言うと体力戦。 “探偵”じゃなくて、「三匹が斬る!」とか

「三匹のおっさん」だよね。正義の3人が、悪をばったばったと倒してお灸をすえてい

くあれですね。

・・・いいの、いいの。玉ちゃんのせいじゃないから。タイトルの問題だから。

私、「三匹が斬る!」シリーズは好きだからいいの。このままどんどん悪を倒していっ

て!!玉ちゃんのすごんだ顔、べらんめえ調な話し方、大好き。

Mの私にはこのドSな玉ちゃんが最高ー。もうあれからドラマの録画を何回リピート

したか分からない・・・。

 

今後の格闘シーンでは、パンチや背負い投げだけでなく、ぜひ竹刀も持ってほしいね。

北大路欣也さん張りに・・。いやー、とにかく愉しみ。毎週、待ち遠しいわ〜

あと、あの妹さんが小さい子すぎてびっくりした。玉ちゃん、小さい子にでれでれ〜

思わず TOKIOの松岡君を思い出したわ。あれ?なんだっけ、あの女性漫画家のフリし

てたドラマ・・多部未華子ちゃんが妹役で。あれもすっごく面白かった。

多部未華子ちゃんにもデレデレだった松岡君だけど、多部未華子ちゃんの幼い頃の役の

子役の子、あの子との回想シーンでの松岡君のうっれしそーーーな顔ったらなかった

ね。デレデレもいいとこで・・あっらー、松岡君て・・大丈夫?ってちょっと心配に

なっちゃったくらいで・・。

ま、玉ちゃんは小さい子よりも、(胸の谷間がちゃんとある)大人の女性が好きだと

思うから大丈夫。

 

あの場面は、「いいお兄ちゃん」て感じがよく出ていてほんわかする。「キスブサ」で

“失恋した妹を慰めるカッコイイお兄ちゃん”のお題の時も完璧でしたしね。あ〜、いい

お兄ちゃんだよ〜こんなお兄ちゃん欲しいーって思いました。ワタシャ、お兄ちゃんは

いないけど、もし玉ちゃんがお兄ちゃんだったら・・・ブラコンになりますな。

間違いなく・・・。

 

そういえば、また「ふれあい橋」も出てましたね。よく使われる場所なのね。

あの橋を見ると、天海祐希さんのことも考えちゃう。

新しいドラマ「偽装の夫婦」も初回は面白かったけど、そろそろ強い天海さんを出して

ほしいな。弱々しい天海さんよりも「BOSS」〜って感じのカッコイイ天海さんのほう

が見たい。期待しています。

 

あ、それと「青春探偵ハルヤ」のラストにかかるキスマイの“AAO(エイエイオー)”が

いい感じで流れてきて、雰囲気もぴったりでよかった。

CDの曲だけで聴いている時より“ハルヤ”たちの画像がある方がすんなり入ってきまし

た。玉ちゃんの歌うパートが少ない分、玉森裕太の映像で満足するとしますか

な・・。予告を見ると、今後まだまだいろんな玉森〜♫が見れそうで(メガネ男子

玉ちゃんとか)たっのっしみ〜〜♪

 

 

ところで、

今日はいいお天気、秋晴れだったのでかねてから「早く行かなくてはー」と思ってい

た、この土地の氏神様のところへー、神社にお参りに行ってきました。

ここに住み始めてからもう ン十年が経ってるのに、一回も行ったことがなくて・・。

何処にあるのかも知らなかったし、住み始める時にはまず氏神様へご挨拶をするもん

だってのも知らなくて・・。田舎の、実家に住んでる時は何かあるたびにお参りしてた

んだけど、もちろん毎年。実家のある、生まれ育った地元の神社だけにお参りしてれば

いいのかと思ってた。そしたら、この前久しぶりにお会いした元同僚のマダムに、

「だめよー!すぐに行かなきゃ。調べて探して氏神様にご挨拶を、今からでもしていら

っしゃい」って言われて。へっ?・・そ、そうなんですか?って、慌てて場所を確認

して・・。やっと今日初めて行って氏神様にご挨拶をしてきました。

自己紹介と、かなり来るのがかなり遅くなってしまったことをお詫びして・・。

無事にお参りできたらなんか気持ちも落ち着いた。

清々しい空間で、今日は七五三のお参りやお宮参りのお子さん連れのご家族も何人かい

て、境内は賑わっていました。

迷っていることもあったから、これとこれをどうしようかなーっと考えながらおみくじ

を引いたら、その答えになることが書いてあってびっくり。わわわ・・と思ってもう

一つのことはじゃあ、どうかなあ・・と見てみたらそこにもバッチリなお言葉が・・。

はい、そうします。そうします。っと気持ちがふっ切れました。

いやあ、行ってきてよかった。

 

あと今日の日経新聞、“文化”のところに新井素子さんが載っていました。

懐かしいーー!!高校生の頃、新井素子さんの書くお話と、あの文体にハマっていたん

でした。『あたしの中の・・・』とか『グリーン・レクイエム』とか、読んだ読んだ!

SFファンタジーってこういうものなんだー・・と初めてSF小説というものの存在

を知って、新井素子さんの作品は片っ端から読んだ懐かしい日々・・。で、自分も

書いてみようと思って文体を真似て書いていたんでした。

思い出すなあー・・。

 

久しぶりにエッセイを読んで、文体変わってないんだ・・って、懐かしかった。

んで思ったのは、やっぱり新井素子さんに影響されてるなー、まだ私・・って思ってち

ょっと恥ずかしくなったりして。

ま、仕方ないけど・・。やっぱ強烈なインパクトだったし。特にあの頃の若い自分に

は。刷り込まれたような感じで。

それに、素子さんの小説を読んだ女の子はみんな影響受けてたって、阿川佐和子さんも

以前、番組でおっしゃっていたし。阿川さんがおっしゃっていたように新井素子さんの

作品を読むと、しばらくあの文体が抜けなくなる。本当にそうでした。

いやいや懐かしい、本当に。なんだか青春時代を思い出してしまった。

 

最近、やけに過去を振り返ってますが・・ま、私の現在は、玉ちゃん色、一色〜

ってことで、今日もいい一日でした。

 

ではまた。

明日もよい日でありますように・・。

 

con i tanti baci ,  (コン イ タンティ バーチ)

 

                                (たくさんのキスとともに)

 

ciao ciao〜♪    (チャオ チャオ〜)