Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

青天の霹靂(せいてんのへきれき)〜KAT-TUNが3人になって・・北山宏光に堕ちた夜〜

あー・・みなさま、お元気ですか?

ワタクシの時間は先週の3月25日(金)で止まっています・・・。

先週のMステSPに出たキスマイのカッコいいことと言ったらなかった。

仕事から帰って録画してたキスマイを真っ先に探す。あら?KAT-TUNが後ろに座って

てびっくり!今までこんな画を観たことない!しかも絡みがある!!以前キスマイと嵐

が共演した時は一切絡みがなくて、冷た〜い感じで終わって、ほんっとーにガッカリだ

ったのに・・・。

しかし、今回は、キスマイとKAT-TUNでしゃべってるーーーーっ!!!???

派閥がなくなったから?こんなに急に自由になるんだ・・。びっくり。

 

この日はデビューから10周年を迎えたKAT-TUNが4人で歌う最後の日でしたね。

3人になるKAT-TUNはツアーの後は充電期間に入ることが決まってて、切ない気持ちで

思わず見守ってしまう。最後列に座ってるキスマイも、デビュー前にずっとバックにつ

いて踊ってきた思いや何かを抱えながら、神妙な面持ちでいる。

歌う前から落ちつかな

い様子で何か気を紛らすように体を動かし続けていた上田さんが、“REAL FACE”を歌い

終わる直前に、たまらなくなって隣にいる田口さんの肩を抱いて4人でのラストを終わ

る。で、今度は3人の前に大きな壁があって。

ひとりずつが通れる細い隙間があって、後ろから差し込む青白い光。その光の中をひと

りずつ抜けるとステージには3人だけがいる。初めての、3人だけのKAT-TUN・・・。

 ああ・・、本当に3人だけになっちゃったんだ。

 

スガ シカオさんが“REAL FACE”のアンサーソングを3人のために作った

“君のユメ ぼくのユメ”が始まり、聴き入ってしまう。

 

 ♪ もしも神様がいて 過去を変えられるとして

   “なにも変えませんよ”って言える日々にしたいんだ

   このナミダ・ナゲキ→のみ込んで デカイ×セカイへ〜

   いつだって〜 君を一人ぼっちにはさせないと誓う

   “行こう!高くもっと跳べるぜ” 君となら

 

君を一人ぼっちにはさせないー・・のところで上田さんがくるっと後ろを向いて

泣いてる・・

その瞬間、私もぶわっと涙があふれて・・

上田さんが一生懸命涙をふき、上を向いて、歌に戻ろうとする。

最後までちゃんと歌わなきゃ、田口がいる最後。この田口の前で・・

ちゃんと歌わなきゃ、って声がするかのようだった。

 

 最後のフレーズ、

   ♪ “行こう!一緒なら跳べるぜ” どこまでも〜♪を3人で力強く熱唱して、

3人のKAT-TUN に生まれ変わった。

 

終わってからも、もう泣けちゃって、泣けちゃって・・。

最近めっきり涙腺弱くなってるから・・。

あの上田さんが・・うん、うん。いいコだねえ・・って涙止まらない。

 

 そして、

亀梨さんだけは、たとえ今後もし、ひとりになったとしても、やり抜いてやる!!

生き抜いてみせる!!って、肚をくくって・・だから、絶対に泣かない!と決めてるか

のように見えた。まるでキムタクみたいで・・表情がキムタクにそっくり!!

んん〜・・いつの間にこんなに貫禄ついたの?亀梨さん・・。

 

まあ、この日のキスマイが何と言ってもかっこよかったですけどね。ご飯食べるのも忘

れ、着替えもせず、メイクも落とさず、そのまま見入ること数十回。画面の前から離れ

られなくなりましたワ〜魅入られちゃって、魅入られちゃって・・そのままあやうく夜

中になるとこでした。

KATーTUNの少し前に披露したキスマイの新曲“Gravity”は、気合いが入っていて、

素晴らしすぎた!!ずっとKAT-TUNの背中も見て育ってきた、デビュー出来ない長い時

間を、たくさんたくさん励ましてもらいながらやっとデビューしたキスマイだもの。

どんなにか感謝してるか分からない、この先輩たちへ。

そんな先輩たちに感謝や、エール?といったらおこがましいかもしれないけど・・

でも、いまの俺たちを見てください!!なんて言っていいのか分からないけど・・

せめて、先輩たちに贈る今の自分たちのベスト!!最高のものを!!

そんな熱い思いを届けるかのような・・デビュー5周年を迎えたキスマイ7人の、

熱の入ったキレッキレッのダンスと歌でした。もしかしたら、解散危機もあった

SMAPさんのことも頭の中によぎりながら、デビューしたままのメンバーでやり続けて

いくことの難しさをあらためて感じた・・そんなことも、北山さんの頭のなかをよぎ

ったのかな・・・。

Mステの最後にカメラが左端にいたキスマイを映したとき、北山さんだけが下を向いて

顔を見せないようにしてたね・・。たぶん、涙を見せたくなかったのだろう。

なんか、なんか、この人って繊細なのね・・。感受性がすっごく強いんだなあ・・って

思って。玉ちゃんのことを繊細だとずーっと思ってきたけど、最近分かったのは意外

と玉ちゃんて長瀬のように男っぽくて、あまり細かいこと気にしてないというか、考え

てないというか・・。周りが思うほどには本人は、いちいち深く考えてないみたい

で・・。あまり気にしてないね、いろんなこと・・て感じることが多くなった。

(いやいや、もちろん玉ちゃんのことは大好きなんだけど・・)

 

そんな中、キスマイのことを一番に、一番にかんがえて、大切にしてる!!

もしかして、キスマイのほんとうの「お母さん」の役目は横尾さんじゃなくて、

北山さんなんじゃないの?と思う。そういえば以前、「濱キス」の番組が終わりますっ

てドッキリを仕掛けられた時に、真っ先に泣いていたのは、ぼろぼろ泣いていたの

は・・北山さんだった。

駆け出しのキスマイのレギュラー番組が終わる!!ってなった時に、誰よりも悔しく

て、誰よりもキスマイを守りたかったのは・・。キスマイを守れなくて、番組を続けさ

せられない不甲斐なさを、責任感を誰よりも感じてたのは・・北山さんだったんだね!

ごめん!今ごろ・・やっと気づいた。

あのチャラさにごまかされてて、私には見えてなかったんだ。この5年、何を見てきた

んだろう・・。

そんな思いで、キスマイの今までのライブツアーDVDを見返してみた。

誰よりも一生懸命、ファンを見て、ファンの一人一人の表情を見て、楽しませようとし

てくれてる北山宏光の姿があって。今さらなんだけど・・感動する。

 

もともとライブはやっぱり藤北の二人の力によって盛り上げて、作られているところ

が大きい、とは言われてたけど、本当にそうだった。

 

この気持ちをなんと呼ぶのか・・・。恋?・・・いやいや、私は玉ちゃん、一筋な

はず!! おかしいでしょ?今なんで北山さんしか見えなくなってるの?

 

Mステでの“Gravity” でやられちゃいました・・・

♪ そう胸の中 〜で北山さんがぐいっと 胸を見せるようにして、こっちを見る!!

なんだーーーー!!あのまなざしはーー!!??色気ありすぎでしょ?

 

私が玉ちゃん以外の人に堕ちるなんてあり得ない。

玉ちゃん以外の人を、カッコいいと思うなんて・・あり得ないのに・・

 

でもでも、気づくと・・玉森裕太じゃなくて、北山宏光を目で追ってるーーーーー

あそこだけ何回もリピートしちゃってる。

ああああーー・・1週間経っても自分の気持ちが整理つかない。

 

だめだ、こりゃ。やられちゃったかもしれない。赤の王子に・・・

 

仕事行かなきゃ・・。

 

そんなわけで・・・また次回。

 

いってきま・・・す・・・

 

ciao 〜ciao〜 ciao〜 ciao〜