Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

次に逢えるときまで、私が走り続けるために必要なガソリンです〜『DREAM BOYS2016』②〜

“Next Dream”の曲が頭から離れない。そして、玉ちゃんの

ソロ曲である“Survivor”も・・。

頭の中で流れっぱなしです。

本当は“Forza!!”を観たかったけれど、でも今回、もう

よーく知ってる

この“Survivor”が、ものすごーーく、かっこよかった!

玉ちゃん、全身の力を振り絞ってダンスしていて 、

気合いめちゃめちゃ入ってた。

どの曲も、玉ちゃんの声の伸びもいいし、迫力が

あるし、圧倒されるばかり。自信を持って堂々と歌う

玉ちゃんは、

ますます座長の貫禄がついてて、とても4年目とは思えま

せんね。演技ものびのびとやってる。今回は

“玉のぼり”や“玉フラ”みたいに大掛かりなセットは

無かったけれど、だからこそ、じゃあ今年はどうやるんだ

ろう・・・と思って見ていて、かなりドキドキしまし

た・・。

えっ?今回はそのパターン?

うわっうわっ、だいじょうぶ?腕、すべらない?・・て、

もうー、はらはらして見守っていました。

それに、あの壁フライング!

壁を、向かって左からゆっくり上がっていって、舞台の

天井を逆さまに歩き、途中少しだけ止まり、また歩きだ

し、そして右側からゆっくり下がってくる場面も

ドキドキ・・です。玉ちゃんが

舞台にちゃんと足を下ろして着地した時には、

私も、やっと息をはきだしました。呼吸するのを忘れる

くらい、ずーーと見守ってしまいます。

ビルの上をワイヤーで飛んで回転しながら移動する場面

も、はあああーーーっと、ただひたすら感心。息つく暇も

無い、スピード感たーーっぷりの素晴らしい見せ場です。

  

  

みやっちは、いつも歌うあのソロ曲が本当に似合ってる。

明るい曲と楽しそうな踊りと。なにより笑顔のみやっち

が、さらに笑顔になっていて。本当に舞台が好きなんだな

あ〜と、微笑ましく思います。

 (珍しくみやっち、セリフかんでましたね。

「おれ、俺も・・・」

見学に来ていたニカちゃんに速攻でツッコまれてました。

「二階堂と風磨が来てます」って言った時の観客席。歓声

とともに周りは、一斉に右奥後方を振り返ってました。

びっくりした。

二階堂と風磨にそこまでさわぐ?みやっちが舞台を降りて

二人を迎えに行く間も、玉森裕太が舞台で千ちゃんと共に

歌ってるっていうのに・・。失礼すぎるワ。周り全員

が、ワーキャー言って後ろを見てる間、

私は玉ちゃんしか見つめていません。当たり前。

玉森裕太さまから一瞬でも視線を外したくないわ。今日、

この日!しか、ドリボ観劇できないんだから!!

今年もう玉ちゃんに会えないかもしれないんだからね!!

玉ちゃんの姿をしっかりまぶたに焼き付けなきゃ・・。

来年?次に逢える時までの、私が生きていくのに必要な

ガソリンなんですから。しっかりここで補給できて、

ほっと一安心)

  

千賀さんはこの舞台、本当にカッコよさを出し切ることに

命賭けてる。 

歌は、“スリラー”でしたが、私は

“They don't  care about us”〜の方が好きなので、

今年も聴きたかったなあ。楽しみにしてたのに。

千ちゃんが歌うの、結構好きなんだけどな・・。今年聴け

なかったのは、ちょっと残念でした。

 

 今年のドリボは “エンディングが変わった”とあったの

で、どうなるんだろう?まさか『振り返れば奴がいる

みたいに最後にYutaになにかあったりしないよね?

大丈夫だよね?・・と、ずーとドキドキして観てました。

そうして迎えたラストのシーン。まだ詳しくは言えない

ですが・・。

とっても、とーーーーっても、

綺麗だった・・。

涙が止まらなくて止まらなくて・・。

ドリボでこんなに泣いたの初めて。

 

「お客様の感情を動かす、繊細なお芝居をめざします。」

 と、パンフレットのなかで玉ちゃんが言っていたよう

に、過去に観た時よりもずっとずっと・・

心を動かされました・・・。

 

(SHOW TIMEになっても気持ちの切り替えが出来なく

て困った・・。

みやっちが「さあ〜ここからは歌って踊って楽しみ

ましょう〜」って言って、♪AAO〜が始まってもまだ

ぐすぐす泣いてた私・・。

そんな急に切り替えできないよ〜っ。

玉ちゃんが黒のキラキラキラキラお衣裳で、フライング

しながら歌ってくれている時も、感動で・・

お話の余韻で、そして、何よりも

あまりにも玉森裕太が美しくて、その感動でさらに

涙があふれてきました・・・。ほんっとーーーに・・

素敵な舞台だった。ありがとう!!)

 

たった一回しか今年も観れませんでしたが、でも

すーっごく満足した舞台でした。もうもう、

お腹いっぱいです。

心は穏やかで、幸せな気持ちで満たされていました。

 

そして、今回初めて一人で観に行きましたが、今年は

一人で観てよかった・・と、しみじみ思いました。

 

だって、

1部が終わっての休憩時間も、ドリボの世界の中に

まだ入りっぱなしで、

さっきまでのYutaの歌声が頭の中で響き続けてた。

半分現実、半分お話の中・・の頭で、ぼーーーっと

しながらも、すっごく心地よい気分で、

気づけば入り口の前に。たくさんのお花の前にいました。

いろんな方々から来てる立派な胡蝶蘭たち・・。その中に

京本政樹様から、玉森裕太様へ”のお花を見つけて。

あら、やっぱこれって「今度の12月の舞台、息子の

京本大我をよろしくね」ってことなんだろうか?

やっぱ、親心だねえ・・なんてことを考えたりもして。

 すっかり現実に戻りながらも、ちょうど2部が始まり、

またまたドリボの世界へ・・でした。

もし、誰かと来ていたら、やっぱり会話をしなきゃい

けないし、舞台が終わって帰るときも会話したら、

せっかく今観てきたお話の世界がすぐに壊れて、

余韻にひたれなくなってしまうものね・・。さっきまでの

感動の渦のなかに、思う存分自分一人だけでひたりながら

帰路につくことができた、この幸せ。誰かと話して感動を

共有するのもいいけれど、ひとりでじっくり・・

てのもまた、いいものです。

 

そんなわけで、充実した素敵な時間を過ごすことが

出来ました。 玉ちゃん、千ちゃん、みやっちの

魅力を堪能したのはもちろんのこと、Jr.の皆さんの

大活躍も見れましたし。その中でも踊っている

時などに自然と目で追ってしまうのは、やはり安井くん

でしたが、でも全員が輝いていました。

 

そして、もちろん見る度に圧倒されるのは何と言っても、

鳳蘭さんのオーラのすごさ!!

存在感の大きさとあまりにも!の、お美しさによる

まぶしさ・・・。また、紫吹淳さんの男らしい〜

かっこよさと、女性として羨ましい限りの

そのスタイルの素晴らしさ!!ハァ〜、

なんて素敵なおみ足・・・。ため息ため息・・。

お二人の華やかさに、ただただ感謝をし、そして

憧れるばかり・・・。

 

『DREAM BOYS』2016〜今年も、

夢のような素敵な“非日常の世界”を、本当に

ありがとうございました。舞台を思い出しては

ウットリとし、今夜もいい夢が見られそうです。

 

どうか最終日まで事故などなく、出演者皆さまの

体調も良いままで、無事に終わりますように。

 

 

f:id:pinguino0810:20160911221355j:plain

 

 

 

f:id:pinguino0810:20160911221446j:plain

 

 

f:id:pinguino0810:20160911221537j:plain

 

 

f:id:pinguino0810:20160911223151j:plain

 

 

E poi・・・そして、

12月の舞台も待ち遠しいですね・・楽しみ〜

 Non vedo l'ora.

 

 

f:id:pinguino0810:20160911224853j:plain

 

 

本日もお疲れさまでした〜

 

Buona notte~

 

おやすみなさい〜

 

Ciao ciao〜