読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

ハロウィンコスプレ〜「玉森くんは将来ハリウッドを狙えるよ!」〜

キスマイBUSAIKU!?のハロウィンコスプレ!!やりまし

たね!!玉森画伯!

いや今回は絵ではないけど、なんていうか相変わらずぶっ

飛んでる玉ちゃんのセンス!!

ハロウィンでのカップルでの仮装として、あれを選ぶ

か!!!?

あれを自分の彼女、マイコに着せたいのか!?で、皆に

お披露目したいんだね、あれを・・・。

マジですごいよ。玉ちゃん!さすが!

あなたはこういう時、我々の期待を裏切りませんよね〜

しかも、期待のずーーーと上を行ってる!!並の感覚では

ないね。ありえない選択肢。だって、イケメンで

可愛さと美しさを兼ね備えた玉ちゃんなら、いくらだって

お似合いのコスプレがあるだろうに・・。何でも着こなせ

ちゃうだろうに・・。

いつも「もしツア」でコスプレしてるじゃん!!それなの

に!それなのに・・デスよ。あのおっぱいビキニを選ぶと

は。しかもカップルで一つ!!ってさ・・。

よくマリリンモンローみたいなコスプレやる人は、

いますけどね。あれはひとりでやるしね。それが今回、

二人でひとつって・・。

すごいよ。玉森さま!全く、おみそれしやした!!

もうゲッラゲッラ笑いましたよ。何回見ても最高!!

マイコと一緒に「ウエ〜イ」って、おっぱいを揺らす

玉ちゃん。すっごく嬉しそうだったね。

最高です。うんうん、好きなんだね、おっぱいが・・。

 

くたくたに疲れて仕事から帰ってきたダンナに見せたら、

すっごい勢いで笑ってました。

「いいね!!玉森くん!!なんつうか、日本人にない

感覚!

ウイル・フェレルとかアダム・サンドラーとかに通ずる

ものがあるよ!日本でもないし、ヨーロッパでもない。

やっぱアメリカだと思うよ。

彼は、ああいう、おバカな役が出来ると思うよ。

玉森くんには、ぜひハリウッドに進出してもらいたいね!

あ、でも人見知りだから無理か?」

 

「いや、大丈夫。玉ちゃんはもう人見知りはだいぶ

克服したって自分でも言ってたし。ドリボの座長のときも

共演者たちに自分から積極的に話しかけてたって、みやっ

ちが言ってた。

『探偵ハルヤ』やってからは、もう俺様キャラだから。

全然問題ない!大丈夫!きっと将来ハリウッドに行く

ね!!」

 

「うん。いいんじゃない?俺は期待してるぞ。玉森くん!

今夜はスッゲー疲れてたけど、玉森くんのおかげで頭が

軽くなったよ!玉森くん、ありがとう!!」

 

ってことで、また「ウエーーイ」・・のところを見返して

ました。

でもってゲラゲラ笑いながらさらに、

「うん、彼の中では “おっぱいとは、揺らすもの”なん

だね。ってことは揺れるくらいデカくないとダメって彼は

思っているんだね。いいねえ〜

きっと男のファンが増えるね!女性ファンは減るかも

だけど(笑)」

 

・・うん。そうね。ま、男性ファンは増えるね、確かに。

 

まあともかく本当に、

玉ちゃんが楽しませてくれて、頭が軽くなって、良かった

良かった。

私もまた楽しい気分でゆうべは眠りにつきましたよ。

「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」は、

チケット落選してしまったけれど、争奪戦のすごさは

判ってたことだから、仕方ないネ・・。今回はあきらめよ

う。今年は2回も逢えたしね。しかもすっごく身近に

玉ちゃんを感じられる場所だったしね。これ以上贅沢言っ

てはいかんね。ん・・。

 

そんなわけで、今流れてる曲♪「祈り」を聴きながら、

玉ちゃんが本当に、いつの日かハリウッドで活躍すること

を祈ります〜

 

ではまた。

 

A presto 〜♪

 

ciao ciao〜