読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

今頃MステSPのお話〜

Ciao!! Come state?(チャオ!コーメ スターテ?)

State bene? (スターテ ベーネ?)お元気ですか?

どうも皆様ご機嫌いかがでしょうか?ご無沙汰してしまい

ました。

もうすっかり春ですねえ〜この2、3日で桜ももう

ほとんど満開!てな感じで咲き乱れていて、美しい〜

(毎年思う、日本人でよかったと思う瞬間)

日曜日にお花見に行った時にはまだまだまばらで肌寒くも

あったのに、すっかり、暖かい春になりましたねえ〜

花見での肌寒さにやられて、すっかり風邪を引いてしまい

ました・・。

皆様は大丈夫でしょうか?

それにしても先週のミュージックステーションSP観て、

わああ〜っと興奮して、あれからもう1週間がすぎて

しまったなんて・・。早いなあー。

“Tonight”を歌うキスマイのカッコよさはもう大満足!!

でしたが、カメラワークがなあー・・。玉担としては

不満だらけでした。

何度観てもうーん、うーん、と思ってしまう・・。

なんでー。なんであそこで玉森を正面から撮らないか

なあー?

腰をグッと入れるところはドアップでいかないとさー。

北山・玉森のパートは二人をもっと撮って

(あー、そこはカメラは北山さんで止めて宮田さんは入れ

なくていいのにー・・)で、そこからの玉森・藤ヶ谷は

もっとよく顔を映して欲しいー。

(なんかカメラ動きすぎて見づらい)あー、

そんでもってなんでそんな遠くから撮ってんのー?

クレーンの扱い、慣れてないのか?この人・・。ホント動

きすぎ。画面が流れすぎていて、観にくい・・。

わわ・・、そこは上げた手と同時に足も映してくれー。

もうちょっとカメラ引いてー。スーッと伸びた玉森の足も

(膝を軽く曲げて、でも膝から下がきれいに長ーく伸びて

いるとこを〜) 映さないとさあ・・。あと、

♪Tonight〜is the night〜のとこも手や指先、そして

色っぽい眼差しまでアップで撮ってくれないとー・・。

そんで最後はここは、やっぱセンターに来た玉森を

ずーっと追ってくれないとー・・。なんで藤ヶ谷さんを追

っちゃうかなあ〜いいけどさ。(うっうっう・・)

玉森さんの、最後まで気を抜かずに

腕や指先まで美しくて、顔の向きや目線までスーッと

手の先を見ているその表情までを、一連の動きを追って欲

しいのになあー。(グスン・・)Mステさんならもうちょ

っと上手く映してくれると思っていたのに・・。

少クラPREMIUMと、この間のバズリズムの時のを

足して2で割ったくらいがよかったのに・・。

Mステが1番不満ってなかなかないよ。どうしたんだろ?

カメラ、新人さんだったのかな?キスマイのことあまり

知らない人?

見せ方が今イチ・・う〜ん・・。惜しい・・。

ってなわけで、観ながらちょっとストレスも溜まる・・

いろいろ不満が残る回でしたが、でもまあ、みんなを

平等に撮りたいと思ったら、ああなっちゃうのかな?

仕方ないか・・・。

まあそんなこんなで、

今回もあっという間にキスマイの歌が終わりましたね。

またひとつ、カッコいいキスマイを観て、お茶の間の皆さ

んがメロメロになったことでしょう。もっと歌ってほしい

なあ〜歌番組がもっとあればいいのに・・。

 

あ、あとエレカシの歌。宮本さん、すごくいい声でした

ね。久々に聴いたけど声が衰えていない。すごい。

こんなに声量ある人だったっけ?って、びっくりしました。

歌っているときの目や表情は・・あれあれ?大丈夫?

前よりひどくなってない?って感じでハラハラしました

が・・。(ヒロトと同じくらいドキドキします)

でも、とにかくいい声での「悲しみの果て」が聴けたので

満足満足。

玉ちゃんはあまり興味なさそうだったけど。

渋谷さんはヒロトが好きだから、もしかしてエレカシ

好きかな?なんて考えながら観てました。

(以前、マッチの「夕焼けの歌」を歌っていたときは

曲もぴったりで、しかも歌がめちゃめちゃ上手いなあ

ー!!って本当にびっくりしたけど。エレカシの曲もハマ

りそう)

玉ちゃんも、自分が好きな曲を歌ってくれないかな〜?

もっともっと

玉森裕太の声が聴きたい・・。

 

今夜は『関西ウオーカー』(玉ちゃんが表紙!?っと

わかって、大阪に出張していたダンナに速攻でメールして

買ってきてもらいました〜)の玉ちゃんを愛でながら

眠ります〜

 

 

おやすみなさい〜

 

ciao〜