Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

「真実はいつもひとつ!」じゃない・・・(『リバース』観ていたらピランデッロ作品を思い出した)

いやあ〜突然ですが、コナングッズをね、買ってしまい

ましたよー。ワタクシ。だって先日、大の苦手な歯科治療

を終えて帰る途中、よろよろになりながら

東京ドームのところを通ろうと

後楽園駅に向かっていたんですけどね。そこで、

珍しくコナンプラザってのが開催されていましてね。

んん!?こんなところでコナンくん!?

っと思って、よーし!ちょっとだけ覗いてみようー。

さっきまでの恐怖心を忘れるためにも、いいしね〜と

思い、いそいそとお店に入ってみましてね。そしたら

まあ、店内には思っていたよりも豊富な種類の商品がたく

さんあって、すっかり舞い上がってしまいました。

で、せっかくだから何か買っていこう!そうだ!

これも今日歯科治療を頑張って耐えたワタクシに天使さん

たちがご褒美をくれたんだワ〜と、すっかり浮かれてしま

いましてですね〜で、物色していたらこれがまた、

見るモノ見るモノ、あら、これいいな。うん、これも

いい・・といろいろ気に入ってしまい、どれも欲しくな

り、かなり迷いましたがまあ、最後はなんとか厳選して

いくつかのものを買ってきました。いやあ〜買う時は

ちょっと・・・キスマイグッズ買う時よりも恥ずかしかっ

たですけどねー。でもそこはね、ほら・・子どもに買って

いるんですよー、何か?とか甥っ子に買うんですけどー?

みたいな光線を出しつつね・・。(でもきっと商品を選ん

でいる時の必死さが表れすぎていて、きっと自分のものな

んだろうなってのは、もうバレバレだったと思いますけど

ね・・ま、いいや)

 

キスマイ以外でこんなにグッズを買ったのは初めて。

結局買ったものは、コナンくんカステラと

コナンくん自由帳。そして、コナンくんブックマーク

(金色ってのが気に入ったの・・)ね。さらに、

コナンくんハンコ(昔塾で教えていた頃、コナンくんスタ

ンプを使うと子ども達がすっごく喜んでくれましたが、実

は私が一番喜んで使っていた・・。他の種類も欲しいな

あ〜っと思っていたら、今頃・・見つけた。

もう教えていないのに今頃スタンプ買ってきちゃってどう

しよう?誰に使うんだ?でもなんか持っていたかったの

さ〜ホホホ・・・)など結構買ってしまい、なんか

おまけです・・ということで、

クリアファイルや手提げバッグもいただきました・・・。

(うれしい・・・)

 

f:id:pinguino0810:20170520235116j:plain

 

 

 

f:id:pinguino0810:20170520235159j:plain

 

 

f:id:pinguino0810:20170521002825j:plain

 

しかしまあ、なんでしょうねえー。

自分でこれだけ買っておいて言うのも何なんですけど、

よく考えたら単にアニメのイラストが書いてあるだけです

よ。アイドルの写真じゃないのに・・なのにこれだけ買っ

てしまうことになろうとは・・・。

恐ろしい子!!・・・『名探偵コナン』!!」

ジャニーズショップも、写真だけじゃなくて

キスマイまんじゅうとかキスマイカステラとか売ってくれ

ないかなあ〜箱にはもちろんキスマイのカッコイイ写真で

ね!バーーン!!と載せてね。

以前キスマイと明治さんとのコラボ。マーブルチョコと

かやりましたよねー。あれだって「高っっっ!!」って

思ったけど買ってしまったしなあー。弱いよねえー。

こういうものに・・。大人になっても買ってしまう。

キスマイまんじゅう、売り出してくれたら原宿まで買いに

行くワ・・。(ああ、コワい・・・)

 

さてさて、コナンくんの言う「真実はいつもひとつ!」

が、実は違うってことに気づいて愕然としたのは、

もう10年以上前。イタリア語の授業で

Luigi Pirandello(ルイージピランデッロ)の戯曲

『Cosi` e` (se vi pare)』コズイー エー(セ ヴィ パ

ーレ)を観たときでした。(直訳すると『そうである

(あなた方がそう思うのなら・・)』ってところでしょう

か。日本では『御意のままに』というタイトルで

演じられたそうです)

このビデオコースでは、毎週少しずつ作品を観ていき、

イタリア語で先生が解説をつけてくれて、そのあと生徒

同士で思ったことや疑問など話し合ったり次回のストー

ーの予想をしたりしながら進んでいったわけですが、これ

が非常に難しく、ストーリーも最後の最後まで解らず、

毎週みんなの頭の中に???が広がるばかりでした。

娘の母親が嘘をついている・・?いや娘の夫が嘘をついて

いる・・?娘の夫が、義理の母と自分の妻である娘を会わ

せないようにしている?

いや夫は、義理の母を思いやって、本当のことを知ると

ョックが激しいのでわざと会わせないようにしてい

るのでは?

二人が言っていることは真実なのか?嘘をついているのは

母親か?娘の夫か?

あるいは二人とも嘘をついているのか・・?

そもそも本当に“娘(妻)”は存在しているのか?

生きているのか?

そもそも、真実とは何か?

たとえば目の見えない人が何人かいて、その人たちが象の

それぞれの身体の一部を触った時に、ある人は「象という

動物は鼻が長い生き物なのだ」と言い、

別の人は「いやゾウは足が太いのです」と言い、また別の

人は「いや象は耳が大きいのです」と言う。どの人も本当

のこと、真実を語っている。

誰も嘘はついていない。象は一頭なのに、同じ象なのに、

象を触ったひとが7人いれば7つの意見(真実)がある。

8人いれば8つの意見(真実)がある。

触る場所によって意見が違うように、すべてのことは、

見る角度によって真実が違ってくる・・。このひとから見

たらこっちが真実。でも別の方向から見た人にとっては

そちらから見たものが真実・・・。

とまあ、かなり哲学的なものでした。ほんと難しかった。

そしてなによりも「真実が一つではない」ということが私

には衝撃でした。「コナンくんのウソつきー!」と心の中

で叫びました(笑)。

 

ま、そんなわけで

ドラマ『リバース』もますます真実が解らなくなってきて

ドキドキします・・。

そして、玉ちゃんの迫真の演技、表情にますます引き込ま

れ、もっともっと観ていたい!!と叫びたくなります。

終わってほしくないー!!

ずーっとここにいて〜浅見先生〜!!!

 (玉森裕太さまのお顔がますます美しくなっていて、

その一方で、藤原竜也さんの外見がだんだん武田鉄矢さん

寄りになっていてちょっと心配・・大丈夫ですか?)

 

てなわけで、

今夜はこのへんで・・・。

おやすみなさい〜

 

 ciao ciao〜