Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

不思議な話はいかがでしょう〜

そんなわけですっかりお盆ですねえ〜昨日は

すっごい雷と雨の勢いでビックリしましたが、なんとか

ギリギリセーフ!移動できましたー。ふう〜良かった。

さすがミカエル様!いつでも守ってくださる〜

ちょっとキツいなあーっと思ったから速攻でミカエル様を

心の中で呼んでお願いしたら、タイミング良くトントン拍

子で乗り継ぎも出来て、しかも座れちゃったり・・。

ミカエル様に(もちろんすべての天使様、アセンデ

ットマスターの皆様にも)またまた感謝感謝です〜

今年も夫はお盆休みは3日間しか休みが取れないので

(あとの2日間は自主的に会社へ行き終わらなかった分の

お仕事・・)せめて1泊くらいはバカンス気分を味わおう

と都内の某ホテルへ来ましたー。涼しいし、人も少ないし

噪からのがれて緑もあって空も大きく見えるしなかな

いい感じですー♪東京タワーを見ながらこうしてブログを

書けるとは・・なんて贅沢・・。

「わあ〜なんか作家さんのおこもり?みたいー」って喜ん

でいたら夫が、「“缶詰め”だろ?こもってどうする・・。

引きこもりか!?」って。

ハハハ、そうでした。浮かれすぎて言葉も間違えるし。

 

えーっと、そんでどうしようかな?・・不思議な話が2個

あるのですが、どっちから書こうかな・・。んー、では

ずこちらの話から。

まあ、お盆だから・・というわけではないのでしょうが時

期が重なっているからお盆っぽい話・・でもまだ四十九日

が終わっていないから天界ではなくそのままこの世にとど

まっていらっしゃるわけですが・・。

先月、夫の会社の社長が突然亡くなりまして、病ではあり

ましたが周りも、そんな深刻とは思わなかったそうで。

社長としょっちゅうケンカ(言い争い)していた夫は、

でもぜんぜん仲直りもせず・・。大人げないなあー、と思

っていた私は何度も「仲直りしなよ」とうながし、入院し

ている途中も何回か姿を現した社長さん

「話しかけた?仲直りした?」って夫に言ってたのですが

その度に夫は、

「話しかけない。ヤダ。俺からは謝らない」とか言ってて

まったく・・コイツはー・・・と思って見ていましたが。

そんな時の突然の訃報でした。

まあ夫は容態を甘く見ていたのでしょうねえー。亡くなっ

た、って聞いてからすっごい落ち込みようで・・。しかも

すっごい泣いているし・・。夫はドライな人なんでこうい

うとき泣かないし、もし自分の親が亡くなっても泣くタイ

プではないのですが、だからこそこの時の落ち込んだ様子

は私も本当にびっくりでした。学生時代からつきあってき

てこの人がこんなに嗚咽をあげて泣くのを初めて見たわけ

で・・。しかも何日たっても元気がなくて沈んだまま・・

会社の人たちからも意外だった・・と言われたそうで。

あ何度も派手に社長とケンカしているところを同僚たち

も見ていましたからねえ・・。こんなに沈んで元気がなく

なるほど社長のこと好きだったのね・・と。

だったら生きている時にもっと仲良くやればいいのに、

直じゃないなあ・・と、皆が思ったことでしょう。

私もそう思ったし。

社長さんに伝わっていたかどうか分かりませんが、夫はか

なり恩義を感じていたみたいで「お世話になった人だか

ら・・」と繰り返していました。(だからさ、そういうの

は生きている時に伝えないとさー・・)

お通夜に行く前に

「まあ四十九日までは(ペットなんかも)この世にいて、

ぶん会社にも来ていて席に座っていると思うから謝って

たら?口に出さなくても思うだけで伝わるらしいよ。

肉体がない分、すぐ伝わるんだって・・」という話をして

あげたらうなづいていましたが。お通夜も告別式も夫だけ

号泣していたようで、でも思いは伝わったんじゃない?

と、いろいろなぐさめましたが。

「志半ばで無念だったろうに・・」とか「まさかこんなに

早く・・」とか毎日嘆いていたわけですが、私は最近はす

っかり宇宙の人w・・になっているのでこういうの冷静で

して。

「人はみな寿命を自分で決めて生まれてきているから大丈

夫。志半ばじゃない。大学の単位を取るのと一緒で、前世

での課題をやり残したからそれをやりにきているし、合格

しなければまだ来世で同じ課題がある。この人生は一度き

りなんだけどでも魂は一緒で6000回とか7000回?

とか生まれ変わるらしいよ。今世で出会ったってことは

前世でも絶対に逢っているしきっと来世でも逢うよ。これ

だけ思い入れがある人なら社長さんとまた逢うよ。だから

そんなに嘆かなくて大丈夫。あまり悲しみすぎると人間も

動物も成仏できないんだって。だから感謝を伝えて、謝り

たいならちゃんと謝ってあとはまた来世で逢いましょう、

て伝えればいいんだよ。立場を変えてまた逢えるから。

しかも生まれ変わるのは未来とは限らない。過去に生まれ

変わるとこも出来るんだって!おもしろいよね。だからも

嘆きすぎずに、気を楽にね・・肉体がない分、気持ちは

すぐ伝わるからとにかくなんでも心の中で話しかければい

いよ・・」という話をしたらば、まあなんとかやっと

気持ちも落ち着いたみたいです。だいぶ、いつもの夫に

戻ってきました。そんななかでこのお盆休みに入ったと

き、いつものように土日も自主的に出社して仕事をしてい

たら、土曜日は大丈夫でしたが日曜日は夫しか(当然)い

なくて、いざ仕事しようとしたら全然WIFIがつながらな

い・・って。

もともと会社のネットは日曜日は使えないんだけどいつも

は夫の個人の携帯WIFI使っていたらしく、なのにこの日は

全然つながらない。おっかしいなあー、この間新しいのに

買い替えたばかりなのに、また壊れたのか?と何回試して

もだめで・・。で、これじゃあデータも出せないし何も出

来ないと思ってあきらめて帰ってきて、そんで電車に乗っ

たら携帯WIFIながって・・!あ・・社長か!?って。

 

ウチに帰ってくるなり「あなたの言うように社長が会社に

いる・・」って。

(だからそうでしょ?言ったじゃん。四十九日まではいら

っしゃるの)

「お前お盆なのに何やってんだ。早く帰れ。帰って奥さん

孝行しろ・・って言われた気がする・・」って。

(うん。霊体の存在って自在に電波とか使ってくるから

ね、きっとそうでしょう)

「生きている時もよく言われたし・・。でも何言ってん

だ。日曜もやらねえとこっちの仕事終わらねえじゃねえ

か。だったら体制をなんとかしてくれよ、って思ったけど

ね」「奥さんに・・ってケーキをたくさん(7個も)買っ

てくれたこともあったしなあ・・いい人だった・・」

(うんうん。大丈夫。その気持ちも伝わっているよ。

私も感謝の気持ちを伝えたからね・・)

あーー、もうこんな時間!

いやあ〜皆様、長くなっちゃってすみません。

そんなわけで、今は亡き社長から強制的に仕事を中止させ

られたうちの夫のエピソードでした。ぜんぜんコワくない

ですよ。(しかし結局家で&ホテルの部屋でお仕事してま

すが・・・)

 

それではまた〜

ciao ciao〜