Pinguinoピングイーノの日記〜Forza!がんばれ!玉森裕太さま〜

Kis-My-Ft2玉森裕太さまのこと、イタリアのこと、日々の生活での感じたことを綴ります。

「嵐2020年で活動休止」〜大野さんが自分らしく生きられること、おめでとう〜

嵐・・昨日は本当にびっくりしましたねえー・・

あらら?どうしちゃったの?いきなり・・っと思っていた

ら、なるほどなるほどそういうわけですか。フムフム。

突然のように見えるけど違うわけで・・・

なんかね、分かるなあ〜やっぱ地球の周波数が変わってか

ら本当に人間の周波数も変わってきて、我々はもう

「自分の好きなことしかしたくない!」って魂の声を聞く

ことが増えてきているんですよね、きっと・・。

 

私個人のことで考えても、周りを見てみてもそうなんです

が、2018年にすでにかなり変化してきてるなあと思っ

てて、自分も含めて、“気づく人”が増えてきていて。

そし更に加速してる。2019入ったら本当にいろ

いろとスピードが速くなっている気がします。

 

男性的な“我慢・忍耐の時代”が終わったので、人々は自分

の生き方や働き方、生活の仕方、他者との関わり方などで

以前みたいに無理したり我慢したり・・てのは、もうしな

いと思う。

今まではなんとかやってきたけど、もう自分の心に正直に

しか生きていけない、そうしないともうどうにも居心地悪

くて、気分が良くない。落ち着かない感じなのだと思う。

だからの大野さんの決断なのでしょうね・・と会見を

見ながら思いました。やめたくなってから3年我慢して、

またさらに2年間だけは頑張ろうと。エラいですねー。

最後の気力を振り絞っくれているのでしょうね、ファン

のために・・。2年後にやっと“自由”になれるわけです

ね。いま心は晴れやかでしょうね。

 

ちょっと違いますが私はこの前、長く続けてきた文通の友

人に最後の手紙を書きました。

「スピリチュアルに目覚めまくってしまったので、もうこ

れ以上“普通の手紙”が書けません」って・・・。

文通って中高年じゃないとわからないよね、きっと。笑

何?って思うでしょうねー。昔はね〜あったんですヨ。

雑誌の最後のほうのページとか、マンガ雑誌のページの1

番下の余白のところに「文通したい」って「友達求む」

って平気で住所が載っていて、今だったら考えられない、

そんなゆるい時代、そんなリラックスしてた時代。

で、趣味が合いそうで他県に住む友人が欲しいと思った

ら、ばんばんお手紙書いていましたよ。あの頃みんなやっ

てましたもん。めでたくお返事が来たら「選ばれた!」っ

てことで、うれしかったなあ〜

今みたいなメールじゃなくて、便せんに何枚も書くの。

『りぼん』とか『なかよし』とかの付録のレターセットで

ね。カワイイの♪文通相手からの返事が届く日が楽しみで

楽しみで。まだかな〜?まだかな〜?ってね。

学校から帰って来て自分宛の封筒が玄関の靴箱の上に

置いてあると、ヤッター!!って。それをもって一目散に

自分の部屋に閉じこもってワクワクして読んだ。

(カワイかったよな〜自分)

遠い県に住む友達からの手紙、めちゃめちゃ嬉しかった

なあ〜〜小学生の時から始まってもう40年ですよ。よく

続いたよ。すごいよ。何人かと文通したけど途中で返事

来なくなってそれっきりになっていくんだけど、彼女

とは最後まで途切れることなく続いていました。不思議な

縁です。

でも30代、40代とだんだん話が合わなくなってきて、

だけど大切にしたかったからなんとか彼女の話に合わせる

ような感じで世間話みたいのを書いたりしつつ文通を続け

てきたけれど、限界を何回か感じて。

生活感あふれすぎてる彼女からの手紙にはもうわくわくし

なくなっていたし、自分も本当に書きたいことがあって

も、いやこれは書けないか・・みたいな気を使う感じにな

ってきていて。あと極めつけはやっぱこれね。

皆様ご存知のように、50代に突入するあたりから私、

スピリチュアルな人になってしまいましたから。笑

もう無理だなーー、今までみたいに「普通の人」「普通の

地球人」の主婦です〜みたいなお手紙は書けない・・

ことで、ね。笑

「普通」というか「彼女が望むような世間話」が出来な

い。だって本当は、もっとスピリチュアルなこともバンバ

ン書きたいんだもん。キスマイのことだってバンバン書き

たいんだもん。

(以前キスマイのことちょっと書いたら・・・。娘さんは

関ジャニ∞のファンだって言ってたけど、うーん。なんか

ね、反応が悲しかったからそれからはキスマのこと一切

書かないことにした)

いつでも自分らしい自分。本当の自分でいたい。

どこかに無理やウソがあるのは嫌だなあ〜〜

ま、文通のことはその中の1つでありましたから、彼女に

直に打ち明けてちゃんと「今までありがとう」と伝えら

れたのでやっと肩の荷が下りた。

今年は年明けからホッとしています。

 

「自由になりたい」「やりたいことだけをしたい」

「何かに縛られたり人に合わせて行くのがもう本当にまじ

無理!」になっちゃった・・。それでも最低限は合わせて

ますよもちろん。でもさ、「これは私らしくないなあー」

と思うものはもう手放していくの。

「私の魂が喜んでないよ」ってことはもうやらないの。

 

大野さんて1人で釣りしたりソロ活動したりしてたってこ

とは、1人の時間を大切にしてる。エンパスとか宇宙の人

なんだろうな・・。あまりにも他者と一緒にいたり、大勢

のひとの中にいるとバランス崩れて苦しくなるから。

だからリセットして自分と向き合う時間を常に確保してい

たんだろうな、と思う。

良かったね。正直に言えて。

周りにも理解してもらえて幸せだね。

2019年が始まって、誰もが「本当の自分が望むこと」

にフォーカスする時代が始まっているんですねえー・・

しみじみそう思った。

そして、フォーカスしたことが現実になっていくスピード

も、今まで以上に加速して行く。引き寄せて行くってこと

らしいですから、ワクワクしますね。

ん〜〜〜楽しみーーー♪

私も「フォーカス」「意図すること」を頑張ろ〜〜っと。

 

それではまた。

チャオチャオ〜

ciao ciao〜